ハチ退治の達人|死に至る危険性のあるスズメバチ

巣の見分け方

ハチの巣

蜂の巣を発見したときには巣の柄を確認しましょう。波のような模様が入っている場合はスズメバチの危険性があるので注意が必要です。ハチ駆除を行っている業者では無料見積もりを行っているので利用すると安心です。

もっと読む

死に至る危険性があるハチ

ハチの巣

スズメバチの巣を発見したときにはすぐに駆除する必要がありますが、自分ですると刺されてしまう危険性があります。駆除を専門的に行っている業者に依頼することで安全を確保できますよ。

もっと読む

生息不能の場所を作る

駆除

南京虫駆除をする時にはプロの業者に依頼しましょう。5~11月にかけて最も繁殖するといわれているので、発見した時にはすぐに対処する必要があります。畳の張替だけでは繁殖を止められないので注意が必要です。

もっと読む

ハチの王者

はち

日本には様々な種類のハチが生息していて、中でもスズメバチは刺されると命を落としてしまう危険性があります。自宅の庭でスズメバチに刺され、命を落としてしまう人はとても多く、ハチの被害は日本全国で数百件に及びます。ハチは花によってくる習性がありますが、自宅近くに巣を作り生息している場合はすぐに退治が必要です。ハチの全長は約3~4センチ程度の小さいサイズなので、自分自身で巣を退治しようとしてしまう人も多いかもしれません。しかし猛毒を持っているため、刺されてしまうととても危険です。ハチ退治を行なう時には必ず専門家に依頼する必要がありますが、県によっては役所に駆除を依頼できる場所もあります。しかし、役所と業者では行っている退治方法が異なるのでその違いをしっかりと確認してから依頼することがとても重要です。
ハチ駆除を無料で引き受けている役所は日本にとても沢山あります。しかし申請などに時間がかかってしまうため、すぐに対応してくれない可能性がとても高いです。業者は電話で簡単に依頼ができ、さらに翌日対応してくれる業者も多いためすぐにハチ退治することができます。業者は全てのハチ退治に対応していますが、役所では種類によって対応していないハチもあるので、退治までに多くの時間を費やしてしまう可能性があります。ハチの巣は一度駆除しても、同じ場所にまた生息してしまう危険性があるため、知識を持っているプロに依頼する必要があります。業者なら知識を持っているだけでなく、保証制度もあるので万が一ハチがまた発生してしまった場合でも無料で対応してくれるでしょう。